Sample Company

研究内容の紹介

研究概要

IoTやICTデバイスで計測される日常生活下における行動・心理・生理・環境生活情報などから、日常生活に内在する健康リスク要因を明確化し、疾患発症や病態変化を予測、さらに制御(行動変容)するための研究技術開発を行っています。
関連資料:「システム科学技術を用いた予測医療による健康リスクの低減」に関する研究開発戦略

行動制御系の破綻原理の解明に基づく精神・神経疾患の新規診断技術の開発

準備中



日常生活下での行動・状態推定技術の開発とその応用

準備中



EMA/JITAIによるシステム健康行動学

準備中



連絡先

〒560-8531
大阪府豊中市待兼山町1-3
大阪大学 大学院基礎工学研究科
附属産学連携センター
健康情報工学共同研究講座
J棟 J314
TEL/FAX : 06-6850-8258