Sample Company

被験者募集

健康情報工学共同研究講座では、IoTデバイスで計測される日常生活情報の健康・医療への利活用に関する研究を行っています。現在は下記の実験の被験者を募集しています。ぜひ研究にご協力ください。

実験1

日常生活下における活動と睡眠覚醒に関する調査です。小型のホルター心電図計と腕時計型の活動量計を装着したまま、普段通りの生活を一日過ごしてもらう実験です。

実験内容:
胸に小型のホルター心電図計、手首に時計型の活動量計を装着したまま、丸一日過ごしてもらいます(普段通りの生活)。実験当日は入浴できませんのでご注意ください。
所要時間:
約24時間の自由行動下計測(説明・事務手続き等を含む)
謝金:
2,000円
場所:
大阪大学基礎工学研究科J棟J316にお越しください
条件:
18歳以上
日本語がわかる(外国人の方の場合、日本語能力試験N2相当以上)
精神疾患・神経疾患の既往がない
日常生活行動に影響を与えるような運動器の障害がない
日常的に医師の処方による投薬を受けていない
問い合わせ先:
osaka.behi.lab@gmail.com あるいは、TEL 06-6850-8258 まで

実験2

行動計測と日常生活下における活動と睡眠覚醒に関する調査です。小型のホルター心電図計と腕時計型の活動量計を装着したまま、普段通りの生活を一日過ごしてもらう実験です。加えて、実験室で歩行、走行、姿勢変換などを行ってもらい、その様子をビデオモニタリングシステムで記録します。

実験内容:
胸に小型のホルター心電図計、手首に時計型の活動量計を装着したまま、丸一日過ごしてもらいます(普段通りの生活)。実験当日は入浴できませんのでご注意ください。約24時間の自由行動下計測と約1時間半程度のビデオモニタリング実験を行います。ビデオモニタリング実験では、実験室に設定されたトレッドミル上で決められた速度の歩行、走行を行ってもらいます。さらに、座位や起立、仰臥位、側臥位などのいくつかの姿勢とそれらの間の姿勢・体位変換を行ってもらいます。その様子はビデオモニタリングシステムで記録します。
所要時間:
約24時間の自由行動下計測と約1時間半程度のビデオモニタリング実験(説明・事務手続き等を含む)
謝金:
5,000円
場所:
大阪大学基礎工学研究科J棟J316にお越しください
条件:
18歳以上
日本語がわかる(外国人の方の場合、日本語能力試験N2相当以上)
精神疾患・神経疾患の既往がない
日常生活行動に影響を与えるような運動器の障害がない
日常的に医師の処方による投薬を受けていない
問い合わせ先:
osaka.behi.lab@gmail.com あるいは、TEL 06-6850-8258 まで

連絡先

〒560-8531
大阪府豊中市待兼山町1-3
大阪大学 大学院基礎工学研究科
附属産学連携センター
健康情報工学共同研究講座
J棟 J314
TEL/FAX : 06-6850-8258