Sample Company

研究業績

平成30年度

学術論文誌
  • K. Ogino, H. Takahashi, T. Nakamura, J. Kim, H. Kikuchi, T. Nakahachi, K. Ebishima, K. Yoshiuchi, T. Ando, T. Sumiyoshi, A. Stickley, Y. Yamamoto, Y. Kamio, Negatively skewed locomotor activity is related to autistic traits and behavioral problems in typically developing children and those with autism spectrum disorders, Front. Hum. Neurosci., vol.12, pp. 518-1-5, 2018(査読有)
  • H. Takahashi, T. Nakamura, J. Kim, H. Kikuchi, T. Nakahachi, M. Ishitobi, K. Yoshiuchi, T. Ando, A. Stickley, Y. Yamamoto, Y. Kamio, Acoustic hyper-reactivity and negatively skewed locomotor activity in children with autism spectrum disorders: an exploratory study, Front. Psychiatry, Front. Psychiatry, 9:355-1-7, 2018(査読有)
  • J. Hayano, K. Ohashi, Y. Yoshida, E. Yuda, T. Nakamura, K. Kiyono, Y. Yamamoto, Increase in random component of heart rate variability coinciding with developmental and degenerative stages of life, Physiological Measurement, 25, 39(5), pp. 054004-1-9, 2018(査読有)

  • 他の出版物
  • L. Li, T. Nakamura, An epidemiological sleep study based on a large-scale physical activity database, Cof. Proc. of 2019 IEEE 1st Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech2019), pp. 292-293(査読有).
  • H. Oshigashi, T. Nakamura, A data-driven approach for reconstructing bifurcation diagrams of discrete dynamical systems, Conf. Proc. of 2019 IEEE 1st Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech2019), pp294-295(査読有).
  • 中村亨,山本義春,ヘルスケアIoT センシングと健康リスクの予測と制御,計測と制御,第58巻,第2号,pp. 82-83,2019(査読有).
  • 志村広子,中村亨,山口郁博,山本義春, 心理・行動の強縦断データにみられる精神疾患の発症・病態遷移兆候信号と超早期介入への応用可能性,計測と制御,第58巻,第2号,pp. 102-108,2019(査読有).

  • 主な学会発表・講演など
  • L. Li, T. Nakamura, An epidemiological sleep study based on a large-scale physical activity database, 2019 IEEE 1st Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech 2019), Mar. 14, 2019, Osaka.
  • H. Oshigashi, T. Nakamura, A data-driven approach for reconstructing bifurcation diagrams of discrete dynamical systems, 2019 IEEE 1st Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech 2019), Mar. 14, 2019, Osaka.
  • 李俐,中村亨,大規模加速度データベースを用いた客観的睡眠指標の検討,第59回 生体信号計測・解釈研究会,2018年12月8日,東京
  • 大東寛典,野村泰伸,中村亨,観測データに基づく信号生成システムの分岐構造再構築手法の提案,第59回 生体信号計測・解釈研究会,2018年12月8日,東京
  • 中村亨,健康関連情報の流通促進・ビッグデータ化のためのIoTオープンプラットフォームの構築, 第26回日本産業ストレス学会,2018年11月31日,東京(招待講演)
  • 中村亨,ヘルスケア情報のビッグデータ化とその利活用への取り組み,計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム2018,2018年9月10日~12日,会津若松
  • 中村亨,日常生活下における身体活動と心身の健康,第2回スポーツニューロサイエンス研究会,2018年9月6日,福井(招待講演)
  • 中村亨,自閉スペクトラム症における行動異常と聴覚情報処理の非定型性,第36回日本小児心身医学会学術集会, 2018年9月7日~9日,大宮(招待講演)
  • 中里崇寛,李俐,中村亨,大規模身体加速度データベースの利活用による行動インフォマティクス,第57回日本生体医工学会 2018年6月19-21日,札幌
  • 李俐,中村亨,学習による身体加速度時系列データからの睡眠覚醒推定技術の開発,第57回日本生体医工学会 2018年6月19-21日,札幌
  • 大東寛典,野村泰伸,中村亨,観測データに基づく信号生成システムの分岐構造の推定技術の開発,第57回日本生体医工学会 2018年6月19-21日,札幌

  • 平成29年度

    学術論文誌
  • E. Shimizu, T. Nakamura, J. Kim, K. Yoshiuchi, Y. Yamamoto, Application of Empirical Mode Decomposition to Mother and Infant Physical Activity: Synchronization of Circadian Rhythms is Associated with Maternal Mental Health, Methods of Information in Medicine, in press(査読有)
  • I. Yamaguchi, A. Kishi, F. Togo, T. Nakamura, Y. Yamamoto, A Robust Method with High Time Resolution for Estimating the Cortico-Thalamo-Cortical Loop Strength and the Delay When Using a Scalp Electroencephalography Applied to the Wake-Sleep Transition, Methods of Information in Medicine, in press(査読有)
  • J. C. Foo, H. R. Noori, I. Yamaguchi, V. Vengeliene, A. Cosa-Linan, T. Nakamura, K. Morita, R. Spanagel, Y. Yamamoto, Dynamical state transitions into addictive behaviour and their early warning signals, Proceedings of the Royal Society B, 284, 20170882-1-9, 2017(査読有)

  • 他の出版物
  • 志村広子,中村亨,金鎭赫,菊地裕絵,吉内一浩, 山本義春, 勤労者の日常生活下における行動,心理,生理,環境情報の統合連続モニタリングと大規模データベースの利活用, ヒューマンインタフェース学会論文誌,第19巻,第2号,pp. 23-34,2017(査読有)

  • 主な学会発表・講演など
  • T. Nakamura, J. Kim, K. Yoshiuchi, Y. Yamamoto, Stochastic Quantifiers of Behavioral Dynamics in Psychiatric, The 39rd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, July, 11–15, 2017 Jeju Island, Korea.
  • 中村亨,IoTの時代の健康医療 ~行動インフォマティクスの創出に向けて~,バイオメクフォーラム21研究会,2017年12月9日,大阪(招待講演)
  • 中村亨,疾患動態の解明に向けた健康リスク検知,ジョイント2017,2017年12月1日,大阪(招待講演)
  • 中村亨,IoTによってヘルスケアはどう変わるのか?,Diabetes Scientific Meeting 2017,2017年11月8日,東京(招待講演)
  • 中村亨,身体加速度データの新たな価値創造による行動インフォマティクスの確立,ライフエンジニアリング部門シンポジウム2017,2017年9月4-6日,岐阜(招待講演)
  • 中村亨,日常生活下における行動、心理、生理、環境情報の統合モニタリングと大規模データベースの利活用,ライフエンジニアリング部門シンポジウム2017,2017年9月4-6日,岐阜(招待講演)
  • 中村亨,強縦断・強横断身体活動データの健康・医療分野での利活用,第56回日本生体医工学会,2017年5月3-5日,仙台
  • 連絡先

    〒560-8531
    大阪府豊中市待兼山町1-3
    大阪大学 大学院基礎工学研究科
    附属産学連携センター
    健康情報工学共同研究講座
    J棟 J314
    TEL/FAX : 06-6850-8258